n 九州大学ワンダーフォーゲル部【部員紹介】
部員紹介
活動レポート

個性的な面子がせいぞろい!普通ぶってるひとが一番変なひとだったりして。

3年生 2年生 OB/OG

3年生

坂口 まりあ 福岡市出身 文学部
ワンゲルのやべー奴であり、みんなのリーダー的存在。身体は地上にあっても心は山にある。きっと彼女の見る世界は私のそれとは異なっている。
柴田 真人 北九州市出身 工学部エネルギー科学科
ボルタリングでインターハイ出場。握力ヤバイ。毎年中国にボランティアにもいっている美しい心の持ち主
鈴木 弦 北九州市出身 工学部 機械航空工学科
元物理部であり、少林寺拳法もしていたクールな男。ふらっと海外にだって行っちゃう一面も持つ。潜在能力は半端ない。
竹中 孝太 宇美町出身 工学部 電気情報工学科
ワンゲルのクールガイ。淡々と、飄々と、山を登っていく。その体力が羨ましい……。
田村 幸大 福津市出身 工学部 エネルギー科学科
ワンゲルの濃ゆい奴。チャリもやるし山も登る、そしてイジれるマルチタレント。ゆえに部員からの信頼も厚い。
檀 健太 静岡県出身 経済学部 経済工学科
ワンゲルの雀士。ワンゲル麻雀部創設者。ツモに命を懸けている。最近の悩みは副流煙で肺活量が確実に落ちていること。
鶴田 英寿 佐賀県出身 工学部 物質科学工学科
山大好きマン。山のことを話すとき目の色が違う。ひとりで背振全山行こうとしたやべー奴。
西尾 利輝 広島市出身 工学部 機械航空工学科
大学に入ってから山に覚醒した。スマブラガチ勢。料理ガチ勢。彼の作る料理は本当に美味なのでぜひ味わってもらいたい。
西原 圭亮 愛知県出身 法学部
福岡でよく見かける警備会社ではない。ワンゲル出身。趣味は原付で酒蔵に行き、地酒を買って飲むこと。
朴 ジョンホ 韓国出身 工学部 電気情報工学科
韓国からの留学生。だが日本語が上手すぎて留学生という感じがしない。しかもこの日本語は独学で学んだという。すごい。
三原 康暉 東京都出身 理学部 地球惑星科学科
自然大好きマン。昆虫に関する知識すごい。最近英国に行って進化してきた。もう、私の良く知る彼は海の彼方に……。
村松 謙 浜松市出身 工学部 機械航空工学科
チャリのやべー奴。伊都から油山や大宰府にママチャリで行ったことがある。油山の坂道をママチャリでひょいひょい登れる脚筋の持ち主。すごい。
山根 滉平 山口県出身 農学部
酒豪その①。空き缶の量が一人暮らしのそれじゃない。あと元帰宅部とは思えないくらいペースが速い。
米村 康平 広島市出身 工学部 地球環境工学科
酒豪その②。アル中じゃないよね……と心配している。あとやはりペースが速い。酒豪は飲んだ酒をガソリンに動いている説が濃厚。

2年生

青木 一生 徳島市出身 農学部
おっとりしているように見せかけているがしっかり者。山でも丘でも最後までしっかり食べる。食べ物を愛し、チャリで遠くまで食材を求めて爆走しちゃうのだ。
市川 亨 春日市出身 工学部 エネルギー科学科
とおるちゃん。会話のテンポがおかしいが、それも含めて愛すべきキャラクター。今後の活躍に期待。
内野 玲菜 福岡市出身 文学部
ご飯ならどれだけでも食べれる(はず)高身長系女子。水分摂取量も意味がわからない。言葉にはセンスが光る。お姉さん的存在
大神 直也 糸島市出身 工学部 機械航空工学科
元登山部だが大学に入ってチャリに覚醒した男。ロード買ってすぐに九州一周しちゃってた。今度はどこへ漕いでいくのだろう…
小山田 美森 福岡市出身 農学部
下界でどんなことがあっても山に登れば心も晴れる。人生の喜怒哀楽を宝満山と共にする名前通りの正真正銘の山女。長い脚でどんどこ進む。
折田 兼成 鹿児島市出身 工学部 物質科学工学科
この代のまとめ役。ほんとにいいやつ。だが、有り余る体力で縦走後に走りだす化け物でもある。下り坂に差し掛かったら気を付けよう。
柏原 智香 京都府出身 理学部 物理学科
おそらくこの代で一番の常識人。真面目で、歩荷や縦走に積極的に参加している。実は狩猟研究会にも入っている。関西弁がかわいい!
瀬田 航己 仙台市出身 工学部 エネルギー科学科
ワンゲラーの鑑。一人で三郡往復、九州一周など日々刺激を追い求めている。自分をいじめたい人は、とりあえず彼に相談すべし。
髙木 俊作 名古屋市出身 工学部 物質科学工学科
高杉晋作。山で米を炊くのが好き。いなばのタイカレーがめっちゃ好き。実はバイト先もカレー屋さん。
田中 祥士 福岡市出身 経済学部 経済工学科
よいしょよいしょの達人。気が付いたらおごりたくなってしまう。危ない。さわやかな顔してキャサリンと共に走り出す。
堤 友輔 福岡市出身 医学部 医学科
一見するといつも微笑んでいるまじめな人なのだが、街中で野宿をしたがるなどたまに出る吹っ飛びすぎた言動が面白い。
利根 龍二 兵庫県出身 共創学部
自然をこよなく愛する生粋のワンゲラー。柔らかい雰囲気ながら、その身体能力には眼を見張るものがある。たまの遅刻はご愛嬌。
中島 功太郎 宮崎市出身 共創学部
優しい笑顔のイケメンだが、実は山岳部出身という頼もしさも持つ。彼のコミュ力は非常に高く、どんな話題でもそつなく返してくれる。活動への出席率も高く、キャラの濃い者がひしめくワンゲルにおいて、模範的な存在である。
中村 優太 宗像市出身 芸術工学部 環境設計学科
ワンゲルではけっこう珍しい芸工男子!一見飄々としてどちらかといえば静か系に見えるが、剱の細い梯子の上でもピースを決めて写真に収まる余裕を見せる。彼のポテンシャルはとても高い。気がする。そして足が長すぎる。(羨ましい…)
福地 海音 古賀市出身 経済学部 経済工学科
宝満山をこよなく愛し、世界中の山に愛される女。全休になればすぐ宝満山行ってる。控えめに言ってやばい。彼女に会いたければとりあえず宝満山に行ってみればいい。
増田 健太郎 兵庫県出身 工学部 エネルギー科学科
1500m4分1桁の身体能力で軽々と山を登る逸材。初縦走終了後に楽勝だったと発言した伝説を持つ。口数は少ないがたまに出る悪ノリが怖い。
三橋 明奈 東京都出身 法学部
打ち解けやすい。なぜか分からないが距離感良い。低難易度の夏合宿計画は、まだ画策中なのか
山口 樹希 徳島県出身 工学部 物質科学工学科
ワンゲルの多数派を占める工学部男子の1人。雲仙では、スタンディング草スキーの布教者として、大活躍を見せた。??と思った方はぜひとも彼にお尋ねあれ。ほんと楽しいから。
吉村 篤哉 札幌市出身 共創学部
旅をこよなく愛し、国内、国外を問わず、いろいろな場所を巡り歩いている。ワンゲルの中の数少ないまともな人のうちの一人